ホームページをリニューアルする前に

HPを見て何をしてほしいのか?

ホームページを見ている人にどんな行動をとってほしいですか?

  • ホームページで何をして欲しいのか?ページ用のアイキャッチ画像電話で問合せが欲しい。
  • まずはメールで問合せが欲しい。
  • サービス内容をよく読んでもらったうえで、問合せが欲しい。
  • 電話やメールで予約の申込みをして欲しい。
  • 工場や展示会場を見に来て欲しい。
  • 無料で、相談に来て欲しい(来店)。
  • カタログや資料を請求して欲しい。
  • 採用に関する問合せがほしい。
  • 製品の使い方を詳しく載せるので、逆に「電話をしない」で欲しい。

このように、ホームページ作成の目的、その後の営業方法によってホームページを見に来た人にしてもらいたい「行動」も変わってきます。

このしてもらいたい「行動」を決めたら、ホームページ上で目立つか?分かりやすいか?どうしたら「行動」がしやすいだろうか?を丁寧に考えましょう。

例えば「お店に無料相談を受けに来て欲しい」場合

例えば、あなたのホームページを見に来た人にとってほしい行動が、「お店まで相談に来て欲しい」場合を考えてみましょう。

ホームページを見ている人は、下記のような不安や疑問を抱いているかもしれません。

  • 本当に無料なのか?
  • 時間はどのくらいとってもらえるの?
  • 突然相談に行っても対応してくれるの?事前に予約が必要?
  • 駐車場はあるのか?
  • どんな人が対応してくれるのか?アルバイト等ではなく、本当にその道のプロなのか?
  • どんな部屋で打合せするのか?
  • 強引なセールスを受けるのでは?
  • 本当に何も分からないが、ゼロから相談してもよいのか?

このようなお客さんの不安が考えられます。

この場合、お客様が不安に感じそうなことを前もってホームページに載せておけば、不安を軽くすることができます。
ホームページを見る人の不安を少しでも取り去って、「行動」してもらえるホームページにしましょう。