ホームページをリニューアルする前に

HP作成の費用について

ホームページの料金は、どのように決まる?

ホームページの作成費用についてページ用のアイキャッチ画像一般的に、ホームページ制作会社に依頼をした場合、作成するページ数やボリュームによって料金が算出されます。

ライターによるインタビュー&原稿作成、カメラマンによる写真撮影、自社で更新するためのプログラム導入、スマートフォンへの対応…などなど依頼する内容によって、当然ですが金額が高くなっていきます。

 

例えば、20ページ程のHP制作を依頼した場合

サイト構成の企画・仕様書作成 ¥100,000
デザイン案の作成 ¥100,000
各ページの作成 ¥12,000×20ページ
資料請求・お問い合わせフォームの設置 ¥30,000
更新プログラムの導入・マニュアル作成 ¥120,000
合計 ¥590,000

かなり大雑把な例ですし、もちろん、価格・単価は参考例ですが、このようなイメージで見積が作成される事が多いと思います。ホームページ作成会社には、制作をとりまとめるディレクター、デザインを考案・作成するWEBデザイナー、デザイン案をホームページの形式に組み立てていくHTMLコーダー、プログラム開発を担当するプログラマーなどのスタッフが在籍し、作成するホームページのボリューム、掛かる時間(工数)を計算し見積が作成されます。

ホームページの作成費用を抑えるコツは?

上の項目で説明したように、制作会社によって料金体系・単価は異なりますが、ホームページを全てオリジナルでゼロから作成する場合は、それなりに費用が掛かります。少しでも作成費用を安く抑えるコツは、下記の3つが挙げられます。

<自分で作成する>

専用ソフトや簡単作成サービスを活用し、出来ることは全て自社(自分)でやる。

<安価な制作会社を探す>

知り合い、フリーランスも含めて、相見積をとるなど安価で対応できる制作会社を探す。

<テンプレートを活用する>

デザイナーやHTMLコーダー・プログラマーを利用することなくホームページを作成する。
(あらかじめ企画されたテンプレート等を上手に活用する)

それぞれに、メリット・デメリットがあると思います。
あなたのホームページ作成の目的が実現されるような作成方法・制作パートナーを選定してください。

ホームページは完成してから勝負。更新にかかる料金も忘れずに

ホームページの更新方法には、下記の2つが考えられます。

①制作会社に更新を依頼する。(もちろん有料)

②あなた自身で、更新を行う。(自分でやるので無料)

①の場合は、人にやってもらうということなのでお金が掛かるのは仕方ありません。また、更新内容を伝えるための資料準備、指示・打合せの手間が掛かります。

更新の費用については、文章修正・画像の追加などで¥3,000〜/回、新規ページに追加で、¥12,000〜/ページあたりが基本ではないでしょうか。

②の場合は、そもそも、専門知識がなくても更新できるかどうか、最初に確認しておく必要があります。
よりスピーディに、あなたの会社の情報・営業活動をホームページに反映させるために、現在はこのパターン②が主流となっています。全ページが更新できるのか、できないページはあるのか、など完成後のトラブルが発生しないように、しっかりと更新可能な範囲を確認しておくことが大切です。

ドメイン・レンタルサーバも必要です。

ドメインとは、http://www.xxxxx.com/ のように、インターネット上で使用される、あなたの会社専用の住所のことです。ホームページ作成とは別に契約が必要です。また、サーバと呼ばれるホームページのデータを保存しておくスペースも必要となります。

このドメインとサーバは、ご自身で準備することも可能ですが、契約には専門的な知識も必要ですし、多くが年間契約ですので、契約更新を忘れてしまった!といったことも起こりえます。自信のない方、サポートが必要な方、面倒なことは全てお任せしたい方は、制作会社に一括でまとめて依頼されることをおすすめします。ほとんどの制作会社で代行が可能です。