ホームページをリニューアルする前に

スマホへの対応について

スマホからも見やすいホームページに変えたい。

43647d50d47a900f4db0006e48a1d159_s「今は、スマートフォンの時代でしょう」

「法人向けだから、まだまだパソコン用だけで十分」

「うちの客層が、年齢層が高いから・・・どうかな」

スマートフォンを利用したホームページの閲覧が増えている、ということは誰もが思っています。

では、実際、どのくらいスマートフォンユーザーが増えているのでしょうか。また、今後、どうなるのでしょうか。

 

スマホがネット利用の入口になる時代が、2016年には本格的に到来。

ニールセン社(市場データ分析の大手)のデータによると、インターネット利用者数は

【パソコンでのインターネット利用者】

5,100万人(ほぼ横ばい)

【スマートフォンでのインターネット利用者】

4,832万人(昨年比19%増)

【性別・年代別 スマートフォンのインターネット利用時間】

1時間48分/1日あたり

ニールセン社のデータを見ると、男女問わずどの年代でもスマートフォンからのインターネット利用時間は増加中です。

メール・LINEなどコミュニケーションはもちろん、インターネット上での情報収集は本格的にスマートフォンが入口となる時代がすぐそばに来ています。

参考
“スマートフォンからのインターネット利用者、2015年冬にはPCを超える可能性 ~”
http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/05/Newsrelease20150526.html

パソコンとスマートフォン用に、2つのホームページが必要?

fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_s会社・お店のホームページをスマートフォンにも対応させたい、という方からよく頂くご相談です。

もちろん、パソコンとスマートフォン用に、それぞれホームページを分けて構築することは可能ですが、ホームページを更新したい場合、パソコン用ホームページとスマートフォン用ホームページを2回更新する手間が発生します。

現在は、1つのホームページでも、ホームページを見に来た人の画面サイズによって「パソコン」「スマートフォン」向けの表示を切り替える技術があります。

こちらですと、パソコン・スマートフォン用のレイアウトを気にする必要ありませんし、ホームページの更新も1回行うだけで大丈夫です。

専門用語で「レスポンシブル」と呼ばれ、Googleも推奨しているホームページの作成方法になります。

ホームページをスマフォに対応させたいという方は、このレスポンシブルを採用したホームページ作成をおすすめします。