ホームページ作成・運営に関するQ&A

社長インタビューの際の注意点を教えてほしい。

b334693baae65b567fd7cb298e58d3e1_s企業ホームページのコンテンツとして欠かせないのが、社長からのメッセージです。会社案内型ホームページ(コーポレートサイト)においても、採用強化型ホームページ(採用サイト)においても、経営トップの考えを明確に伝えるページはとても重要になります。社長取材の際には取材する側も心して臨みますが、その場を段取りする担当者も気を遣うようで、細かなご質問をいただきます。

社長インタビューにかかる時間は?

もちろん内容にもよりますが、一般的な挨拶文であれば1時間程度いただけるとありがたいです。お忙しい場合には20〜30分のお時間でも対応可能です。写真撮影については、一般的なバストアップからインタビュー中のカット、背景までこだわったビジュアルとして重要なカットまで、用途によって撮影方法が変わります。事前にしっかりと打ち合わせをして、当日は段取りよく進めたいものです。

インタビュー時の社長の服装は?

写真撮影をする場合、ページの目的によって服装も変わってきます。会社の代表として一般ユーザーをターゲットに挨拶をするならスーツがいいでしょう。人材採用目的で、求職者に向かってメッセージを伝える場合には、仕事着などの方が親近感を感じてもらえる場合もあります。やはり服装についても、事前にページの目的を明確にした上で検討するのが望ましいと思います。ただ、いずれに場合にも髪型などの身だしなみは整えていただきたいです。写真になると実際に見るよりも粗が目立ってしまう場合があるので、身だしなみが乱れているような場合にはお声掛けをさせていただくこともあります。

事前に社長に伝えておくことは?

繰り返しになりますが、社長に登場していただくページの目的をお伝えいただくことが一番重要です。目的さえ明確に伝われば、細かなお願いをしなくても社長自身が考えを巡らせて、しっかりお話しいただけるでしょう。もちろん、撮影の有無や拘束時間などの当日の段取りをしっかりお伝えいただくことは必須です。

担当者にとっても貴重な機会です。

社長取材に同席し、社長の生のメッセージを聞けることは、ホームページ担当者の特権です。普段、社員には話さないような話題が飛び出すこともよくあります。めったにない貴重な機会をスルーしてしまわないように、しっかり聞いておくことをおすすめします。