ホームページ作成・運営に関するQ&A

インターネットに疎くてもホームページを使ったビジネスは成功できます。

9cbc1d55271467aaed49185b37aa57f5_s「ホームページを使ったビジネスを考えています。インターネットについては無知なのですが、できますでしょうか?」。1年ほど前に、岐阜市で新しくビジネスを立ち上げようとされていた方からいただいたご相談です。

当社の回答はもちろん「YES」です。

このときは事業自体が構想段階でしたので、お客様にはサービスの立ち上げに注力いただき、ホームページ制作やインターネット施策に関わる部分は当社が全面的にサポートさせていただきました。

地域を絞り込んだリサイクル系のB2Cビジネスで、ビジネスモデル自体は目新しいものではありませんでしたが、お客様の想いがとてもアツく、地道な取り組みをコツコツと続けてくだったこともあり、ホームページを立ち上げて間もなくビジネスを軌道にのせることができました。想定以上の成果に驚きましたが、ローカルなビジネスとWEBの相性の良さを再確認できた事例でした。

ハンパな知識より、熱意と愚直な取り組みが成功の条件です。

ホームページの運営に関してお客様にお願いしたことは1点。コツコツと更新をすることです。日々発生する実績やお客様へのお知らせを、地道にホームページに追加していただきました。このお客様の場合は、「無知」であることを謙虚に受け止め、私たちのお願いを地道に実行してくださいました。この愚直さが成果につながった一番の要因だと考えています。1年前には「ド素人」だったお客様ですが、今ではターゲットに合わせて記事を書くことで利益率アップをめざすなど、SEOの視点をお持ちになるまでになっています。

ホームページの打ち合わせをする際、ネットで仕入れたSEOの知識をアツく語られる方もいらっしゃいます。ただ、SEOは素人が小手先で成果を出せる代物ではありません。SNSマーケティングやコンテンツマーケティングなども同様です。やはり大切なのは、ハンパな知識よりも熱意と愚直な取り組みです。その土台があってこそ、各種のWEBマーケティング施策が活きてきます。地方の小さな企業でもホームページで成果を出すことは可能ですが、近道やウマイ話はありません。ホームページ運営に割けるリソースの少ない環境だからこそ、本当にやるべきことに集中して注力することが成功への第一歩です。