1. HOME
  2. 活用事例
  3. 公共機関
  4. 関の工場参観日(関市役所)

活用事例

『Eazy』導入の経緯から活用の事例

公共機関

関の工場参観日(関市役所)

年に一度だけ更新するイベント告知サイトから、「関の工場の魅力を発信し続ける」ホームページへ。

関の工場参観日 概要

【業務内容】
関の工場参観日は、関市役所商工課様と市内企業のメンバーで構成される、関の工場参観日実行委員会様が企画・運営を行うイベント。

『Eazy』導入の背景

2014年にスタートした「関の工場参観日」というイベント。関市内はもちろん岐阜県外からも多くの方が来場し、毎年3,000名以上が参加するイベントとなっています。イベントがスタートした当初はfacebookで告知をしていましたが、取り組みの目的や各企業が開催するワークショップの内容など、イベントの詳細をより知ってもらうために公式サイトを立ち上げました。

公式サイトは年に1回開催するイベント告知の役割を果たしていましたが、「単にイベントを告知するだけではもったいない。年間を通じて「関の工場の魅力を伝えるホームページに変えていこう」という意見もあり、2018年に5回目の開催を迎えるタイミングで、実行委員会の担当者でも手軽に更新ができ情報発信がしやすい『Eazy』を使ってホームページをリニューアルしました。

『Eazy』の主な活用シーン

  • 参加企業の情報更新
  • 各企業が開催するワークショップの内容更新
  • 開催期間前から関の工場参観日を知ってもらうために、実行委員会での打ち合わせ風景等を紹介
  • STAR(Seki Takumi Awards Round)受賞者インタビューの掲載
  • クラウドファンディングの紹介

など

導入サービス

【基本パッケージ】
・『Eazy』ホームページ制作
・ホームページ活用サポート

【追加・カスタマイズ】
・参加企業紹介ページ
・予約管理システム